産経ニュース

【トランプ政権】トランプ氏、台湾の蔡英文氏と再度の電話に慎重 対北強調で中国に配慮か

ニュース 国際

記事詳細

更新

【トランプ政権】
トランプ氏、台湾の蔡英文氏と再度の電話に慎重 対北強調で中国に配慮か

ロイター通信のインタビューに応じるトランプ大統領=27日、ホワイトハウス(ロイター) ロイター通信のインタビューに応じるトランプ大統領=27日、ホワイトハウス(ロイター)

 【台北=田中靖人】トランプ米大統領は27日のロイター通信とのインタビューで、台湾の蔡英文総統との再度の電話協議について、当面は応じない意向を示した。蔡氏は27日(台湾時間)の同通信の取材で、再協議に期待を示したばかり。米国との良好な関係を強調してきた蔡氏にとり、思わぬ痛手になりそうだ。

 トランプ氏は、中国の習近平国家主席と「個人的に良い関係を築いた」として、「今は彼の邪魔になることはしたくない」と述べた。北朝鮮問題で中国の協力を取り付けたい思惑があるとみられる。

 トランプ氏の反応を受け、台湾の総統府は28日、「総統は仮定の質問に答えた。報道は不正確だ」とする報道官談話を発表。「現段階で(電話の)計画はない」とし、やり取りの全文を中英両文で発表する異例の対応を見せた。

「ニュース」のランキング