産経ニュース

【韓国大統領選】安哲秀氏の支持急落 さらに差をつける文在寅氏 「反文」での一本化困難、時間もなし

ニュース 国際

記事詳細

更新

【韓国大統領選】
安哲秀氏の支持急落 さらに差をつける文在寅氏 「反文」での一本化困難、時間もなし

韓国の中道野党「国民の党」の安哲秀候補=18日、大邱(聯合=共同) 韓国の中道野党「国民の党」の安哲秀候補=18日、大邱(聯合=共同)

 旧与党から分かれた「正しい政党」では25日に、文氏の当選阻止に向けて他党との大同団結、候補一本化を模索する方針を決めた。しかし、安氏が同党との協力を拒否。同党の劉承●(ユ・スンミン)候補は最後まで選挙戦を戦い抜くと断言している。

 しかも、投票が10日余り後に迫る時点で、候補の一本化は現実的には無理だ。文氏が安定した支持率を維持する一方、安氏ら他の候補は自分の勝利を信じて選挙戦を続けている。

 文氏の勝利を阻むには、現時点では保守派や無党派層の票が安氏に流れるしかない。しかし、世論調査結果が示すように、文氏と安氏の差は開くばかりだ。前回大統領選で、左派系政権誕生に危機感を抱き、保守層が結束して文氏を落選に導いたときのような危機感はない。

 安氏陣営は支持率の下落を謙虚に受け止めているもようだ。後半に入った選挙戦は、安氏がどれだけ巻き返しを図れるかが最大の焦点となっている。

●=日へんに文

関連ニュース

「ニュース」のランキング