産経ニュース

【トランプ政権】米軍派遣規模、国防長官に権限 トランプ大統領が委譲

ニュース 国際

記事詳細

更新

【トランプ政権】
米軍派遣規模、国防長官に権限 トランプ大統領が委譲

全上院議員を前にしたブリーフィングを終え、ジョセフ・ダンフォード米海兵隊司令官(右)と歩きながら話すジム・マティス国防長官=26日、米ワシントン(AP) 全上院議員を前にしたブリーフィングを終え、ジョセフ・ダンフォード米海兵隊司令官(右)と歩きながら話すジム・マティス国防長官=26日、米ワシントン(AP)

 ロイター通信は26日、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)掃討でイラクやシリアに派遣する米兵に関して定められている人数の上限について、変更や廃止の権限をトランプ大統領がマティス国防長官に与えたと報じた。現場司令官らの裁量拡大に前向きなトランプ氏の意向に沿った措置だが、将来的に増派規模が膨らむ可能性がある。

 ロイターによると、派遣上限はイラクが5262人、シリアが503人。軍の行動に歯止めをかけるためにオバマ前政権が設定した。大統領が国防長官に権限を委譲することで、戦況に合わせ柔軟で迅速な部隊展開が可能になる利点がある。

 ホワイトハウスが細かく管理し過ぎるとの不満が出ていたほか、現場の司令官には一時的に上限を超える兵力を動員する権限があり、実際に展開している米軍部隊は上限の規模を大きく上回っているのが実情だった。(共同)

「ニュース」のランキング