産経ニュース

【韓国大統領選】猛追の安哲秀氏に陰り 上昇続けた支持率が失速、テレビ討論も不発に

ニュース 国際

記事詳細

更新

【韓国大統領選】
猛追の安哲秀氏に陰り 上昇続けた支持率が失速、テレビ討論も不発に

テレビ討論会の会場で待機する「国民の党」の安哲秀候補=23日、ソウル(AP) テレビ討論会の会場で待機する「国民の党」の安哲秀候補=23日、ソウル(AP)

 韓国大統領選で、支持率トップの革新系野党「共に民主党」の文在寅候補を猛追してきた中道野党「国民の党」の安哲秀候補の勢いに陰りが出ている。上昇を続けてきた支持率は失速し、23日のテレビ討論も振るわなかった。浮動層の動向や、他候補の撤退による支持結集が反転攻勢の鍵となるが、先は見通せない。

 朝鮮日報が24日伝えた支持率調査(21~22日実施)によると、文氏は前週から1.2ポイント上昇し37.5%となったのに対し、安氏は4.6ポイント下落し26.4%に。同じ調査で37.5%と、文氏を上回っていた4月上旬と比べると、陰りは顕著になっている。

 危機感を強める安氏は23日のテレビ討論会で、文氏陣営による組織的なネガティブキャンペーン(中傷攻撃)を追及しようとしたが、司会者に「討論の主題は外交・安全保障です」と遮られる場面もあり、中央日報は討論会の総括で安氏に最低評価を付けた。(共同)

「ニュース」のランキング