産経ニュース

【国際情勢分析】消えた90億円 「史上最大」のサイバー窃盗の背後に浮かぶ北朝鮮 外貨獲得ルート先細り原因か

ニュース 国際

記事詳細

更新

【国際情勢分析】
消えた90億円 「史上最大」のサイバー窃盗の背後に浮かぶ北朝鮮 外貨獲得ルート先細り原因か

 同紙は、事件を分析したシマンテックが、ポーランドの攻撃を仕掛けたハッカー集団がバングラデシュ中央銀行、ソニー子会社への攻撃にも関与していたと見ていると伝えた。

 他にも世界銀行や欧州中央銀行、バンク・オブ・アメリカ、ロシアやメキシコ、チリなどの中央銀行も標的とされており、同紙は「世界経済の大半から遮断されている北朝鮮が、現金を得るためにサイバー攻撃能力を積極的に使おうとしている」と指摘する。

 同紙は韓国当局者の話として、北朝鮮は1990年代初めからサイバー攻撃の能力を向上させてきており、1700人のハッカーとそれをサポートするコーチや指導教官ら5000人を抱え、海外で活動させているとしている。

 米財務省によると、サイバー作戦を主導する偵察総局に所属するサイバー要員は6000人に上るとされる。韓国政府は近年同国の放送局や原発運営会社などを狙ったサイバー攻撃は偵察総局の犯行とみている。

続きを読む

「ニュース」のランキング