産経ニュース

【国際情勢分析】韓国財閥「チェボル」は力を失うのか 英フィナンシャル・タイムズは次の「大統領」に注文

ニュース 国際

記事詳細

更新

【国際情勢分析】
韓国財閥「チェボル」は力を失うのか 英フィナンシャル・タイムズは次の「大統領」に注文

3月18日、取り調べのためソウルの特別検察官事務所に連行されたサムスン電子副会長の李在鎔容疑者(ロイター) 3月18日、取り調べのためソウルの特別検察官事務所に連行されたサムスン電子副会長の李在鎔容疑者(ロイター)

 韓国の朴槿恵(パク・クネ)前大統領の友人、崔順実(チェ・スンシル)被告への贈賄疑惑をめぐり、最大財閥サムスングループの経営トップが起訴された。韓国の財閥は「チェボル」と呼ばれ、電機業界などで日本企業をしのぐ国際競争力の源泉となってきた。疑惑の渦中でチェボルは、国民から強い反感と疑念を向けられている。韓国では今後、チェボルに対する規制強化が進む可能性が高い。その場合、財閥改革が、韓国企業の競争力に及ぼす影響にも関心が寄せられている。

 「韓国は決定的な岐路に立っている。それは、重要な改革を進める好機でもある。つまり、行き詰まりを見せる財閥が主導する経済だけでなく、より幅広い意味で、政治文化や外交政策を改革する機会になるということだ」

 英紙フィナンシャル・タイムズ(13日、電子版)はこう述べ、朴氏をめぐる混乱が、むしろ韓国が前進するチャンスになるとの論説を掲載した。韓国人は騒動を「恥辱」ではなく「誇り」をもって受け止めるべきだとし、政治・経済にはびこる「縁故主義」を断ち切るべきだと主張する。

続きを読む

このニュースの写真

  • 韓国財閥「チェボル」は力を失うのか 英フィナンシャル・タイムズは次の「大統領」に注文
  • 韓国財閥「チェボル」は力を失うのか 英フィナンシャル・タイムズは次の「大統領」に注文
  • 韓国財閥「チェボル」は力を失うのか 英フィナンシャル・タイムズは次の「大統領」に注文
  • 韓国財閥「チェボル」は力を失うのか 英フィナンシャル・タイムズは次の「大統領」に注文
  • 韓国財閥「チェボル」は力を失うのか 英フィナンシャル・タイムズは次の「大統領」に注文

「ニュース」のランキング