産経ニュース

NATO、国防支出増へ国別計画を検討 ティラーソン米国務長官が初出席

ニュース 国際

記事詳細

更新


NATO、国防支出増へ国別計画を検討 ティラーソン米国務長官が初出席

ティラーソン米国務長官(左)と握手するストルテンベルグNATO事務総長=31日、ベルギーのブリュッセル(ロイター) ティラーソン米国務長官(左)と握手するストルテンベルグNATO事務総長=31日、ベルギーのブリュッセル(ロイター)

 【ベルリン=宮下日出男】北大西洋条約機構(NATO)は31日、外相理事会をブリュッセルで開き、トランプ米政権が求める加盟国の国防支出増大問題などを議論した。ストルテンベルグ事務総長は理事会後、2024年までに国内総生産(GDP)比2%以上とする国防支出の目標をめぐり、達成に向けた国別の計画策定を検討していることを明らかにした。

 理事会にはティラーソン米国務長官が初出席し、目標達成の努力を要求。事務総長によると、外相らは14年の首脳会議で合意した国防支出目標を実行する必要性で一致した。

 事務総長はまた、トランプ大統領が初参加する5月25日の首脳会議では国防支出の増大、対テロへのNATOの役割強化が主要議題になるとし、首脳会議までにさらに議論を進めていく考えを示した。

「ニュース」のランキング