産経ニュース

【英EU離脱】「主権取り戻せる」「孤立する」英国民や東欧移民ら、交錯する声

ニュース 国際

記事詳細

更新

【英EU離脱】
「主権取り戻せる」「孤立する」英国民や東欧移民ら、交錯する声

 【ロンドン=岡部伸】英国内では欧州連合(EU)離脱に関して「主権」を取り戻せると歓迎する声が上がる一方、欧州での孤立を懸念する声も出ている。東欧出身の在英EU市民の間からは、先行き不安を口にする声が聞かれた。

 「離脱」を支持するロンドン近郊の貿易会社経営者アーネスト・マクドナルドさん(68)は、「英国が1973年に欧州共同体(EC)に加盟した際、巨大な市場への参入が目的だったが、徐々に国家としての主権が奪われ、今や選挙を経ない官僚が管理するEUの『地域』になった」と指摘。その上で、「離脱でもう一度、法を作れる主権を取り戻せる」と期待感を表明した。

 これに対し、「残留」を希望する南部ソールズベリーの会社員、スティーブ・サマーズさん(51)は「離脱によって英国は欧州で孤立する。EU離脱は英国史上最悪の決断だ」と語った。

 一方、ブルガリア移民同士のビジネス交流団体を創設したストルーマン・パウノフさん(51)は、先行きの見えない離脱交渉に言及。「政治は政治、ビジネスはビジネスで続けるしかない」と言葉少なに語った。

続きを読む

「ニュース」のランキング