産経ニュース

【韓国旅客船沈没】セウォル号引き揚げ、不明者のものとみられる複数の遺骨を発見

ニュース 国際

記事詳細

更新

【韓国旅客船沈没】
セウォル号引き揚げ、不明者のものとみられる複数の遺骨を発見

 【ソウル=桜井紀雄】韓国海洋水産省は28日、南西部、珍島(チンド)沖で引き揚げられた旅客船セウォル号の周辺で、行方不明者のものとみられる遺骨6個が発見されたと明らかにした。今後、DNA型鑑定などで身元の確認が進められる見通し。

 遺骨は、28日午前11時25分ごろ、引き揚げたセウォル号の船体を載せた半潜水式運搬船の甲板上で見つかった。それぞれ4~18センチで、靴などの遺品も発見されたという。直線距離で約87キロ離れた木浦(モクポ)の港に移動するため、運搬船に船体を固定する作業などが行われていた。

 2014年4月のセウォル号沈没では、295人が死亡、高校生や教員ら9人が依然行方不明のままだ。

 運搬船は30日にも木浦に向かい、船体を陸揚げする。船内の捜索はその後に本格的化する見込みだ。

「ニュース」のランキング