産経ニュース

橋下徹前大阪市長がDCで講演 トランプ氏に「強力な外圧」求める 森友学園騒動も揶揄

ニュース 国際

記事詳細

更新


橋下徹前大阪市長がDCで講演 トランプ氏に「強力な外圧」求める 森友学園騒動も揶揄

橋下徹氏(柿平博文撮影) 橋下徹氏(柿平博文撮影)

 その上で「米国が日本のために血を流し、日本は米国のために血を流すのが本来の日米同盟の基礎だ」と述べるとともに、日米同盟の深化に「普通の民間人、普通の国民」として取り組むとした。

 橋下氏はトランプ氏の勝利や英国の欧州連合(EU)離脱に関し、「政治エスタブリッシュメントはポピュリズム(大衆迎合主義)と強調するが、民主主義の本質はポピュリズムだ。多数の有権者の支持を得て政治をするのが民主政治の基本だ」と述べた。

 一方、学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地払い下げ問題を念頭に「北朝鮮でミサイルが発射されるかもしれない非常に危機的な状況の中で、わずか数億円の国有地の売買をめぐり日本の国会は大騒ぎになっている」と語った。

「ニュース」のランキング