産経ニュース

【北朝鮮拉致】「めぐみさん拉致、謎多い」 全容解明へ調査会が現場検証

ニュース 国際

記事詳細

更新

【北朝鮮拉致】
「めぐみさん拉致、謎多い」 全容解明へ調査会が現場検証

これまでめぐみさんが拉致されたとみられていた現場で、説明する特定失踪者問題調査会の荒木和博代表(左から2人目)=24日、新潟市 これまでめぐみさんが拉致されたとみられていた現場で、説明する特定失踪者問題調査会の荒木和博代表(左から2人目)=24日、新潟市

 北朝鮮による拉致問題を調べている「特定失踪者問題調査会」は24日、昭和52年に横田めぐみさん(52)=拉致当時(13)=が連れ去られた新潟市の現場などを特別検証した。

 現場は当時の自宅から数百メートルの路上とされているが同会は自宅から数メートルで拉致された疑いがあると分析。事件直前に周辺で不審車が目撃され、事件後には母の早紀江さん(81)が見知らぬ男に「反物を見ないか」と誘い出されていた。

 荒木和博代表は「最も有名なめぐみさん拉致でさえ謎が非常に多い。計画的だった疑いもある。手口や背景を掘り下げて世論に呼びかけ、拉致問題の全容解明につなげたい」と話した。

 同会は同日、北朝鮮向けラジオ放送「しおかぜ」を同市で公開収録。拉致被害者、増元るみ子さん(63)=同(24)=の弟の照明さん(61)や特定失踪者の家族が思いを語り、問題解決へ願いを込めたコンサートも収録した。

 ビデオメッセージを寄せた新潟県佐渡市の拉致被害者、曽我ひとみさん(57)は「拉致被害者の家族も特定失踪者の家族も救出へ心はひとつ」と強調。一緒に拉致され未帰国の母、ミヨシさん(85)=同(46)=に「優しい母ちゃん、いつまでも待っています」と語りかけた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「めぐみさん拉致、謎多い」 全容解明へ調査会が現場検証
  • 「めぐみさん拉致、謎多い」 全容解明へ調査会が現場検証
  • 「めぐみさん拉致、謎多い」 全容解明へ調査会が現場検証
  • 「めぐみさん拉致、謎多い」 全容解明へ調査会が現場検証

「ニュース」のランキング