産経ニュース

【韓国旅客船沈没】「会いたい」泣き崩れる行方不明者家族、なぜ3年もかかったのか…癒えない傷残し

ニュース 国際

記事詳細

更新

【韓国旅客船沈没】
「会いたい」泣き崩れる行方不明者家族、なぜ3年もかかったのか…癒えない傷残し

23日、セウォル号沈没現場に近い韓国南西部、珍島の彭木港で海に向かって泣き叫ぶ行方不明者ヤン・スンジン教諭の母親 23日、セウォル号沈没現場に近い韓国南西部、珍島の彭木港で海に向かって泣き叫ぶ行方不明者ヤン・スンジン教諭の母親

 引き揚げ作業は2015年8月に始まり、昨年夏には終わる見通しだった。だが、船体の底に引き揚げ用の台座を設置する作業は難航を極める。現場の海流の激しさが作業を阻んだ。クレーンを使った方法も強風のため変更を余儀なくされた。

 事故は政局も翻弄する。真相究明のための特別法をめぐって国会は長期間、空転。事故当日、朴大統領の動静が不明だった「空白の7時間」問題は国民の怒りを呼び、弾劾訴追理由の一つとされた。引き揚げ直前に大統領は罷免された。

 船体が87キロ離れた木浦(モクポ)の港に陸揚げされるには、運搬船への移し替えなど複数の難作業も残されている。

 金さんは「行方不明者が見つかってこそ、家族の新しい出発につながるのですが…」と話し、陸揚げ後の本格捜索に望みを託した。(珍島 桜井紀雄)

このニュースの写真

  • 「会いたい」泣き崩れる行方不明者家族、なぜ3年もかかったのか…癒えない傷残し
  • 「会いたい」泣き崩れる行方不明者家族、なぜ3年もかかったのか…癒えない傷残し
  • 「会いたい」泣き崩れる行方不明者家族、なぜ3年もかかったのか…癒えない傷残し

「ニュース」のランキング