産経ニュース

【北ミサイル】22日の発射は「ICBMではない」 米国防総省

ニュース 国際

記事詳細

更新

【北ミサイル】
22日の発射は「ICBMではない」 米国防総省

 【ワシントン=加納宏幸】米国防総省のデービス報道部長は22日、北朝鮮が現地時間の同日午前に発射したミサイル1発について、記者団に「大陸間弾道ミサイル(ICBM)ではなかったとみられる」と語り、より射程の短い弾道ミサイルだったとの見方を示した。発射から数秒後に「破滅的な爆発」を起こし、失敗に終わったとの認識も明らかにした。

 発射に関する詳細な状況については米軍で分析中としながらも、ミサイル発射が北朝鮮の東海岸で実施されたことから、日本海に向けられていた可能性があると指摘した。

 デービス氏は北朝鮮に挑発行動を控えるよう重ねて要求した。また、米軍が22日、朝鮮半島上空でB1戦略爆撃機を飛行させたことを挙げて、「米国が地域の平和と安定に責任を果たし続けることを示している」と強調した。

「ニュース」のランキング