産経ニュース

インフラ投資、アジア開銀の支援に期待 ベトナム運輸副大臣に聞く

ニュース 国際

記事詳細

更新


インフラ投資、アジア開銀の支援に期待 ベトナム運輸副大臣に聞く

インタビューを受けるベトナム交通運輸省のグェン・ゴック・ドン副大臣=20日、ハノイ(西村利也撮影) インタビューを受けるベトナム交通運輸省のグェン・ゴック・ドン副大臣=20日、ハノイ(西村利也撮影)

 【ハノイ=西村利也】ベトナム交通運輸省のグエン・ゴック・ドン副大臣は21日までに産経新聞などの取材に応じ、今後のベトナム国内のインフラ投資について、「方向性としては(日本の持つような)最新技術を導入する」と述べ、日米が主導するアジア開発銀行(ADB)からの支援に期待を示した。

 ドン氏は、これまでADBを中心に導入した日本のインフラ技術について、「交通渋滞の解消や貿易取引拡大に大きく役に立っている」と評価。今後は「ITなど最新技術を交通インフラに取り入れていく」との方針を明かした。

 また、中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)とADBの関係については、「AIIBがインフラ整備に集中するのに対し、ADBは人材開発や貧困削減など広い分野にわたる」と分析。両銀行が協力することで、多様な事業を進めることに期待を示した。

 ベトナムの実質国内総生産(GDP)成長率は6%台の高水準を維持。安倍晋三首相は1月にハノイでベトナムのグエン・スアン・フック首相と会い、インフラ整備などに約1200億円の円借款供与を約束した。

「ニュース」のランキング