産経ニュース

【激震・朴政権】韓国最大野党実力者が離党 文在寅氏に影響も

ニュース 国際

記事詳細

更新

【激震・朴政権】
韓国最大野党実力者が離党 文在寅氏に影響も

韓国最大野党「共に民主党」を離党した金鍾仁・前党非常対策委員会代表=8日、ソウル(聯合=共同)    韓国最大野党「共に民主党」を離党した金鍾仁・前党非常対策委員会代表=8日、ソウル(聯合=共同)   

 韓国最大野党「共に民主党」の実力者で、昨年4月の総選挙を勝利に導いた金鍾仁・前党非常対策委員会代表が8日離党した。党に「改革の意思が足りない」と理由を挙げたが、次期大統領選挙で支持率トップの文在寅・同党前代表との不仲が原因で、今後対抗勢力の結集を目指し、選挙情勢に影響を与える可能性もある。

 金氏は1980年代の盧泰愚政権で所得分配を重視する「経済の民主化」との理念を現憲法に盛り込んだ保守系の重鎮政治家。2012年の前回大統領選で与党セヌリ党(現自由韓国党)の朴槿恵候補(現大統領)の公約づくりに関与し、経済の民主化の考えを反映させた。(共同)

「ニュース」のランキング