産経ニュース

【北ミサイル】北朝鮮の制裁逃れ、中国が加担 ミサイル調達、金融取引…抜け穴多く 国連報告書で浮かぶ

ニュース 国際

記事詳細

更新

【北ミサイル】
北朝鮮の制裁逃れ、中国が加担 ミサイル調達、金融取引…抜け穴多く 国連報告書で浮かぶ

北朝鮮の労働新聞が7日掲載した、訓練で発射された弾道ミサイル(右上)を眺める金正恩朝鮮労働党委員長の写真(共同) 北朝鮮の労働新聞が7日掲載した、訓練で発射された弾道ミサイル(右上)を眺める金正恩朝鮮労働党委員長の写真(共同)

 一方、昨年3月と11月の制裁決議で北朝鮮の金融取引の制裁も強化されたが、報告書では、北朝鮮の銀行が外国の企業と合弁会社を設立しているケースや、北朝鮮の銀行が、海外の駐在事務所を維持しているなどの違法行為が横行していることが指摘された。

 例えば、北朝鮮の大同信用銀行(DCB)は安保理決議の制裁対象となっているが、同行は中国の大連、丹東、瀋陽で営業を継続していたという。また、大連の事務所の代表者である制裁対象の「キム・チョルス」という人物について、「数百万ドルに上る金融取引を行っている」と指摘した。この人物は韓国人を装った偽の身分証を使用し、香港や中国に金融機関として登録していない偽装会社を設立、国際的な金融システムにアクセスしていた。

 国連関係者は「中国政府の関与は不明だが、北朝鮮制裁は抜け穴ばかりだ」と批判している。

「ニュース」のランキング