産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


中国含め22カ国・地域対象 米軍「航行の自由」作戦

 米国防総省は6日、昨年9月までの1年間の「航行の自由」作戦に関する年次報告書を発表した。同期間に作戦を実施した対象は中国、イラン、インド、台湾など計22の国・地域だった。日本と韓国も含まれている。

 中国などに複数回の作戦を実行。具体的な回数や場所は明らかにしていない。日本や韓国に対しては1回だった。

 国・地域の過度な領有権や管轄権の主張を認めないために、米軍は「航行の自由」作戦として、対象の国・地域が領海と主張する海域や空域に国際法に基づいて艦艇や航空機を派遣している。(共同)

「ニュース」のランキング