産経ニュース

【中国全人代】国防費7%増、初の1兆元突破へ トランプ政権に対抗の声 成長率上回る高水準維持

ニュース 国際

記事詳細

更新

【中国全人代】
国防費7%増、初の1兆元突破へ トランプ政権に対抗の声 成長率上回る高水準維持

4日、北京の人民大会堂に向かう中国人民解放軍の代表ら。後方は天安門(共同) 4日、北京の人民大会堂に向かう中国人民解放軍の代表ら。後方は天安門(共同)

 【北京=西見由章】中国の第12期全国人民代表大会(全人代=国会)第5回会議が5日に開幕するのを前に、全人代の傅瑩報道官は4日に記者会見し、2017年度予算案の国防費が前年度実績比で「7%前後」増えると発表した。

 傅氏は南シナ海問題などを念頭に、中国は自らの主権と権益を防衛する能力を保持する必要があると強調し、「中国の能力増強は地域の平和と安全を守るのに有益だ」と主張した。

 経済成長の減速を受けて、2桁増が続いた中国の国防予算の伸び率は昨年、6年ぶりに1桁増となる前年度実績費7.6%増で、総額は約9543億元(約15兆8千億円)だった。今年度予算は昨年度と同程度の増加率で2年連続1桁となったが、依然として経済成長率を上回る高い水準が続く。16年度予算の減額補正が行われていない限り、国防予算が初めて1兆元(約16兆5千億円)を突破するのは確実となった。

 1月に就任したトランプ米大統領が国防費の大幅増額を掲げる中、中国国内ではこれに対抗するため軍事費の増大を求める声も高まっていた。傅氏は「中国の国防費が国内総生産(GDP)に占める割合は近年、1.3%前後を維持している」と述べ、中国の軍拡に対する脅威論を牽制(けんせい)した。

 「強軍の夢」実現を掲げ、海洋進出を強める習近平指導部は、海空軍や戦略ミサイル部隊の「ロケット軍」、宇宙の軍事利用を担う「戦略支援部隊」を中心に戦力向上を急いでおり、国防費は世界第2位の規模を誇る。

「ニュース」のランキング