産経ニュース

【緊迫・南シナ海】フィリピン「挑発的」と中国批判 ミサイル施設建造報道で

ニュース 国際

記事詳細

更新

【緊迫・南シナ海】
フィリピン「挑発的」と中国批判 ミサイル施設建造報道で

米軍が2015年5月に公表した、南沙(英語名スプラトリー)諸島のミスチーフ礁の画像(ロイター=共同) 米軍が2015年5月に公表した、南沙(英語名スプラトリー)諸島のミスチーフ礁の画像(ロイター=共同)

 フィリピンのヤサイ外相は23日、中国が南シナ海のスプラトリー(中国名・南沙)諸島に造成した島に長距離地対空ミサイルを格納できる構造物を建造中との報道を巡り、中国の行動は「挑発的であり、抗議も辞さない」と批判した。

 ドゥテルテ大統領は昨年10月、中国を訪問し、南シナ海問題の棚上げと引き換えに巨額の経済支援を獲得。ヤサイ氏の批判は、その後も強引な海洋進出を続ける中国をけん制した形。

 中国外務省の耿爽副報道局長は23日、ヤサイ氏の発言は両国による共通認識に明らかに反しているとして「遺憾だ。言行を慎むよう望む」と述べて、不快感を表明した。

 ヤサイ氏は、南シナ海のほぼ全域を囲い込むように中国が独自に引いた境界線「九段線」についても「全く法的根拠がない」と主張。「軍事拠点化は南シナ海問題解決への動きを台無しにする。構造物に武器を設置すれば国際法違反だ」と述べた。(共同)

「ニュース」のランキング