産経ニュース

【金正男氏殺害】北朝鮮が「韓国の陰謀」を主張する真意は? 韓国側の指紋・入れ墨情報提供で計画にほころびか

ニュース 国際

記事詳細

更新

【金正男氏殺害】
北朝鮮が「韓国の陰謀」を主張する真意は? 韓国側の指紋・入れ墨情報提供で計画にほころびか

 金正男氏  金正男氏

 【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮は23日、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(ジョンナム)氏殺害事件を北朝鮮公民の突然死として初めて報じ、北朝鮮が関与したとの見立ては韓国の「陰謀」だと主張した。マレーシア警察が北朝鮮国籍の男らを逮捕・指名手配してもなお一見、荒唐無稽な主張を押し通そうとするのはなぜか。

 「外交旅券を持つ共和国(北朝鮮)公民が突然ショック状態に陥り、搬送途中に死亡した予期せぬ不幸以外の何ものでもない」

 北朝鮮は談話で、こう強弁し、マレーシア当局の遺体解剖を外交官の身体の不可侵を定めた「ウィーン条約」に反すると非難した。

 北朝鮮の主張では、マレーシア外務省は当初、「心臓ショックによる死亡」と認め、遺体を北朝鮮大使館に移し、火葬すると通知した。ザヒド副首相も「手続き終了後、大使館に引き渡す」意向を示していた。

 正男氏は、北朝鮮が発給した「キム・チョル」名義の外交旅券を所持。記載の生年月日も正男氏のものと違っていた。身元確認のために大使館に連絡せざるを得ず、北朝鮮は早急に遺体を引き取って幕引きを図ろうとしていたフシがある。

続きを読む

「ニュース」のランキング