産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


ヒトラーの電話約3千万円 米で競売「破壊的兵器」

競売に掛けられたナチス・ドイツの独裁者ヒトラーの電話機=17日、米メリーランド州チェサピークシティー(AP=共同) 競売に掛けられたナチス・ドイツの独裁者ヒトラーの電話機=17日、米メリーランド州チェサピークシティー(AP=共同)

 ナチス・ドイツの独裁者ヒトラー(1889~1945年)が使っていた電話機が19日、米東部メリーランド州チェサピークシティーで競売に掛けられ、AP通信によると24万3千ドル(約2740万円)で落札された。

 競売会社によると、ヒトラーは第二次大戦中にこの電話機で指示を出していたといい、競売会社は「世界中で何百万人もの人々を死なせた、最も破壊力のある兵器」としている。落札者は明らかにされていない。

 電話はヒトラーが車や列車で移動する際などに使っていたもので、鮮やかな赤色のダイヤル式。背面に「アドルフ・ヒトラー」の氏名や、かぎ十字とワシのマークがはっきりと刻まれている。

 45年にナチス・ドイツが降伏したのと前後して地下壕からソ連軍が回収し、現場を訪ねた英軍将校が贈り物として譲り受けたという。(共同)

「ニュース」のランキング