産経ニュース

【金正男氏殺害】次の標的は正男氏長男? 家族の安全にも懸念 中国、マカオ警察で保護か

ニュース 国際

記事詳細

更新

【金正男氏殺害】
次の標的は正男氏長男? 家族の安全にも懸念 中国、マカオ警察で保護か

金正男氏=2007年3月18日、中国・マカオ 金正男氏=2007年3月18日、中国・マカオ

 北朝鮮の金正男氏殺害事件を受け、マカオ在住とされる息子ら家族にも危険が及ぶのではないかとの懸念が高まっている。香港紙は18日までに複数の情報筋の話として、家族はマカオ警察の保護下にあると報じた。

 正男氏の息子ハンソル氏はかつてフィンランドメディアとのインタビューで、金正恩朝鮮労働党委員長を「独裁者」と呼び、北朝鮮の現体制に批判的な姿勢を示した。韓国内では次の標的はハンソル氏との臆測も浮上している。

 マカオ政府は15日、「治安当局は事態の推移を注視しており、マカオの住民の安全確保に力を尽くす」とのコメントを発表したが、殺害事件への対応などについて具体的な言及は避けた。

 韓国の情報機関、国家情報院によると、正男氏には北京在住の本妻と息子がいるほか、マカオにも別の女性とハンソル氏、娘が住み、いずれも当局の身辺警護を受けているとされる。香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストはハンソル氏ら3人がマカオ警察の保護下にあると報道、中国側の指示の下で警護されている可能性がある。(共同)

「ニュース」のランキング