産経ニュース

【北朝鮮情勢】新型弾道ミサイル「北極星2」の発射場所の衛星写真公表 米民間機関

ニュース 国際

記事詳細

更新

【北朝鮮情勢】
新型弾道ミサイル「北極星2」の発射場所の衛星写真公表 米民間機関

北朝鮮が12日に新型弾道ミサイルを発射したとみられる車両試験場の衛星写真。発射の数時間後に撮影(エアバス・ディフェンス・アンド・スペース/38ノース提供・共同) 北朝鮮が12日に新型弾道ミサイルを発射したとみられる車両試験場の衛星写真。発射の数時間後に撮影(エアバス・ディフェンス・アンド・スペース/38ノース提供・共同)

 米ジョンズ・ホプキンズ大の北朝鮮分析サイト「38ノース」は17日、北朝鮮が12日に新型中距離弾道ミサイル「北極星2」を発射したとみられる北西部、平安北道(ピョンアンプクト)の車両試験場の衛星写真を公開した。衛星写真は、ミサイル発射から数時間後に撮影されたという。

 ミサイルの発射場所をめぐっては当初、車両試験場から9・5キロ離れた空軍基地と推定されていたが、北朝鮮が公表した写真や映像などを分析し、車両試験場と判断した。

 新型弾道ミサイルは自走式の発射台付き車両から発射されたと分析されているが、車両は発射直後に移動したとみられ、衛星写真には写っていない。(ワシントン 黒瀬悦成)

「ニュース」のランキング