産経ニュース

【トランプ政権】全米で「移民のいない1日」 移民「排除」政策に抗議 飲食店の休業相次ぐ

ニュース 国際

記事詳細

更新

【トランプ政権】
全米で「移民のいない1日」 移民「排除」政策に抗議 飲食店の休業相次ぐ

16日、ワシントンの地元行政府庁舎前で「壁にノー」などと書かれたプラカードを持ち、トランプ政権に抗議するため集まった移民ら(共同) 16日、ワシントンの地元行政府庁舎前で「壁にノー」などと書かれたプラカードを持ち、トランプ政権に抗議するため集まった移民ら(共同)

 【ニューヨーク=上塚真由】トランプ米大統領の排斥的な移民政策に反対して16日、全米各地で「移民のいない日」と題したストライキが行われ、飲食店の休業などが相次いだ。

 ストは民間団体が計画。外国生まれの米国人は4000万人以上いるとされ、移民が米経済を支えている現実をアピールする狙いがある。

 この日は多くの移民らが仕事を休み、飲食店の経営者も運動に加わった。米メディアによると、首都ワシントンやシカゴでは、50店以上のレストランが休業。ニューヨークでも人気の日本食レストランが営業をやめ、建設現場でも作業員のストの影響が出た。子供に学校を休ませる親も各地で続出した。

 ロイター通信によると、シカゴやデトロイトでは数千人がストに参加し、ノースカロライナ州やテキサス州などでも集会やデモ行進が行われた。

このニュースの写真

  • 全米で「移民のいない1日」 移民「排除」政策に抗議 飲食店の休業相次ぐ
  • 全米で「移民のいない1日」 移民「排除」政策に抗議 飲食店の休業相次ぐ
  • 全米で「移民のいない1日」 移民「排除」政策に抗議 飲食店の休業相次ぐ
  • 全米で「移民のいない1日」 移民「排除」政策に抗議 飲食店の休業相次ぐ
  • 全米で「移民のいない1日」 移民「排除」政策に抗議 飲食店の休業相次ぐ

「ニュース」のランキング