産経ニュース

【金正男氏殺害】「最強の神経剤」と呼ばれるVX オウム真理教も使用、3人を襲う

ニュース 国際

記事詳細

更新

【金正男氏殺害】
「最強の神経剤」と呼ばれるVX オウム真理教も使用、3人を襲う

強制退去処分を受け、北京行きの航空機に向かう金正男氏(右)=2001年5月、成田空港 強制退去処分を受け、北京行きの航空機に向かう金正男氏(右)=2001年5月、成田空港

 「最強の神経剤」と呼ばれるVXは、オウム真理教による1990年代の一連の事件で使われた。教団関係者の裁判では、注射器に入れたVX溶液を人体にかけるという手口で、1人を殺害、2人にけがを負わせたと認定された。

 松本智津夫死刑囚(61)=教祖名麻原彰晃=の確定判決によると、松本死刑囚は理系の教育を受けていた幹部にVXの製造を指示。幹部は平成6年9月ごろに製造に成功、教団内でVXは「神通」「神通力」という隠語で呼ばれた。

 6年12月から翌年1月にかけて、松本死刑囚は教団関係者にVXを使って3人の襲撃を指示。逃げ出した信者をかくまっていると疑われた東京都中野区の82歳(当時)の駐車場経営者は中毒となり、約60日間治療を受けた。スパイと誤認された大阪市の男性会社員=当時(28)=は死亡。信者の脱会活動をしていた永岡弘行さん(78)は一時意識不明となったが、一命を取り留めた。

関連ニュース

「ニュース」のランキング