産経ニュース

【金正男氏殺害】遺体収容の病院、厳重警備 北朝鮮大使館の車も

ニュース 国際

記事詳細

更新

【金正男氏殺害】
遺体収容の病院、厳重警備 北朝鮮大使館の車も

15日、金正男氏の遺体があるクアラルンプール市内の病院を取り囲む報道陣(ロイター) 15日、金正男氏の遺体があるクアラルンプール市内の病院を取り囲む報道陣(ロイター)

 北朝鮮の金正男氏とされる男性の遺体を収容するクアラルンプール中心部の病院では15日、遺体安置施設の入り口に複数の警察官が配置され、物々しい雰囲気が漂っていた。

 施設前には北朝鮮大使館の車が数台止まり、午後2時(日本時間同3時)すぎには大使とみられる男性が車で到着し、建物内に入った。車から降りた別の男性は「遺体の身元は確認されたか」との問い掛けに、手を振りながら「やめろ」と話すだけだった。

 北朝鮮大使館では入り口の門が閉ざされたまま。敷地内に車が何台かあるものの、人の出入りは見られず、代表電話は呼び出し音が鳴っても応答がなかった。

 一方、殺害現場とされるクアラルンプール国際空港の出発ロビーでは、韓国や日本から駆け付けた多くの記者が空港職員を囲んで情報を求めた。だが、担当者は「警察が捜査している。何も話せない」と繰り返し、襲撃場所などは明らかにしなかった。(共同)

このニュースの写真

  • 遺体収容の病院、厳重警備 北朝鮮大使館の車も
  • 遺体収容の病院、厳重警備 北朝鮮大使館の車も
  • 遺体収容の病院、厳重警備 北朝鮮大使館の車も

関連ニュース

「ニュース」のランキング