産経ニュース

【金正男氏殺害か】毒針刺されたのはクアラルンプールの空港 北の2人組の女スパイ、タクシーで立ち去る 消息筋

ニュース 国際

記事詳細

更新

【金正男氏殺害か】
毒針刺されたのはクアラルンプールの空港 北の2人組の女スパイ、タクシーで立ち去る 消息筋

金正男氏(清水満撮影) 金正男氏(清水満撮影)

 【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(ジョンナム)氏(45)が13日、マレーシアで殺害されたもようだと北朝鮮情勢に詳しい消息筋が14日、明らかにした。複数の韓国メディアも同日、正男氏が殺害されたと一斉に報じた。2人組の女に毒殺されたとも伝えられ、北朝鮮の工作員の犯行の可能性がある。

 消息筋や報道によると、金正男氏は13日午前9時ごろ、クアラルンプールの空港で、2人組の女に毒針で刺されたという。2人はタクシーでその場から立ち去ったと伝えられる。

 ロイター通信によると、地元警察当局者は14日、クアラルンプールの空港で倒れ、死亡した北朝鮮男性がいることを認めた。身元や死因は明らかにされていない。韓国政府は「情報を確認中」としている。

 金正男氏をめぐっては、金正恩政権が発足した直後の2012年から「場所、手段を選ばず、正男氏を除去せよ」との指令が出されていたとされる。消息筋によると、中国に滞在する工作員に毒針が配布されたことも確認されたという。

続きを読む

関連ニュース

「ニュース」のランキング