産経ニュース

【北ミサイル発射】新型中長距離弾道ミサイル「北極星2」の発射に「成功」と主張 金正恩氏立ち会いの下

ニュース 国際

記事詳細

更新

【北ミサイル発射】
新型中長距離弾道ミサイル「北極星2」の発射に「成功」と主張 金正恩氏立ち会いの下

北朝鮮の労働新聞が13日掲載した、新型の地対地中長距離弾道ミサイル「北極星2」の発射実験の写真 ※連続合成写真 北朝鮮の労働新聞が13日掲載した、新型の地対地中長距離弾道ミサイル「北極星2」の発射実験の写真 ※連続合成写真

 【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮国営メディアは13日、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の立ち会いの下、12日に新型中長距離弾道ミサイル「北極星2」の発射実験が「成功裏に行われた」と報じた。

 新型ミサイルについて、北朝鮮は、昨年8月に発射した潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の射程を延長して開発、固体燃料エンジンを採用したと主張。韓国軍によると、高度は約550キロに達した。

 北朝鮮メディアは「周辺国の安全を考慮し、飛距離の代わりに高度を高める高角発射方式で実施した」と強調。発射日を金委員長が「自ら定めた」と指摘した。12日は、北朝鮮が2013年に3回目の核実験を実施して4年に当たる。16日は金正日(ジョンイル)総書記の生誕75年で、節目に合わせ、国威発揚を図るとともに、国際社会に核・ミサイル開発を継続する意思を示す狙いもあるとみられる。

続きを読む

このニュースの写真

  • 新型中長距離弾道ミサイル「北極星2」の発射に「成功」と主張 金正恩氏立ち会いの下
  • 新型中長距離弾道ミサイル「北極星2」の発射に「成功」と主張 金正恩氏立ち会いの下

「ニュース」のランキング