産経ニュース

中国が台湾へ警告「空母に接近するな」 情報漏えい装い心理戦に利用か

ニュース 国際

記事詳細

更新


中国が台湾へ警告「空母に接近するな」 情報漏えい装い心理戦に利用か

遠洋訓練のため航行する中国初の空母「遼寧」=2016年12月(共同) 遠洋訓練のため航行する中国初の空母「遼寧」=2016年12月(共同)

 台湾の夕刊紙、聯合晩報は3日、中国初の空母「遼寧」の艦隊が昨年12月末と今年1月に台湾周辺を航行した際、警戒・監視中の台湾海軍の艦艇に対し、接近しないよう警告したと伝えた。

 中国側は緊急通報用の国際VHFチャンネルを使い、フリゲート艦「康定」を名指しし、「航行の安全」のため遼寧から10カイリ(約18キロ)以上を保つよう求めたという。

 実際には康定は遼寧に接近しておらず、レーダーでは艦名まで特定できない。

 台湾海軍の退役中将は、康定を発見した洋上の中国漁船が中国軍に報告し、台湾軍の情報漏洩(ろうえい)を疑わせる「心理戦」に用いた可能性を指摘している。(台北 田中靖人)

「ニュース」のランキング