産経ニュース

【ソウルからヨボセヨ】韓国人がやったことに韓国自身が焦る… 独り相撲で自縄自縛に陥った韓国

ニュース 国際

記事詳細

更新

【ソウルからヨボセヨ】
韓国人がやったことに韓国自身が焦る… 独り相撲で自縄自縛に陥った韓国

韓国が不法占拠を続けている竹島=島根県隠岐の島町(聯合=共同) 韓国が不法占拠を続けている竹島=島根県隠岐の島町(聯合=共同)

 韓国の日本に対する独り相撲が続いている。昨年12月末の釜山(プサン)の日本総領事館前への慰安婦像設置。京畿道(キョンギド)議員団による竹島(島根県隠岐の島町)への慰安婦像の設置計画騒動。慶尚北道(キョンサンプクト)知事の竹島上陸、長崎県対馬市の寺から韓国人窃盗団が盗んだ仏像の韓国の寺への引き渡し判決。

 これらはいずれも韓国人自らが実行した。慰安婦像設置への日本政府の対抗措置も解かれず、日本の対韓感情が悪化する中、韓国では政府を中心に「マズイことになった」との危機感が募っているようだ。

 韓国人がやったことに韓国自身が焦り、事態収拾に追われる。極めて無駄で効率が悪い。だが、特に日本がからむと韓国は独り相撲に陥ってしまう。長年繰り返されたパターンだ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 韓国人がやったことに韓国自身が焦る… 独り相撲で自縄自縛に陥った韓国
  • 韓国人がやったことに韓国自身が焦る… 独り相撲で自縄自縛に陥った韓国

「ニュース」のランキング