産経ニュース

【トランプ大統領始動】韓国の大統領代行と電話会談 同盟重要性を確認 北朝鮮の脅威に共同防衛

ニュース 国際

記事詳細

更新

【トランプ大統領始動】
韓国の大統領代行と電話会談 同盟重要性を確認 北朝鮮の脅威に共同防衛

トランプ米大統領(ロイター) トランプ米大統領(ロイター)

 【ワシントン=加納宏幸】トランプ米大統領は29日、韓国の黄教安(ファンギョアン)大統領代行(首相)と電話会談し、米韓同盟の重要性を確認するとともに、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮の脅威に対抗するため共同防衛能力を強化する措置をとることで一致した。ホワイトハウスが発表した。

 トランプ氏は黄氏に対し、「米国は韓国を防衛するため断固とした責任」を果たすと強調した。そのために、核戦力を含む拡大抑止を提供し、あらゆる軍事力を使うと約束した。

 トランプ氏は大統領選で在韓米軍に対する韓国の駐留経費負担増を主張してきたが、電話会談で話題になったかどうかは不明だ。

 トランプ、黄両氏は、マティス国防長官が訪日に先立って2月1日から訪韓することについて、「両国の緊密な友好関係と米韓同盟の重要性を反映したもの」であるとの認識で一致した。

「ニュース」のランキング