産経ニュース

日本との競争に勝った中国、高速鉄道建設に着工 インドネシア・ジャワ島「日本の常識外の突貫工事」へ

ニュース 国際

記事詳細

更新


日本との競争に勝った中国、高速鉄道建設に着工 インドネシア・ジャワ島「日本の常識外の突貫工事」へ

インドネシア・ジャワ島バンドン郊外ワリニの高速鉄道の建設現場=21日(共同) インドネシア・ジャワ島バンドン郊外ワリニの高速鉄道の建設現場=21日(共同)

 日本との競争の末に中国が受注し、昨年1月の着工式典後も工事が手付かずだったインドネシア・ジャワ島の高速鉄道(約140キロ)の一部で建設工事が始まったことが分かった。ただ建設用地の取得は完了しておらず、見切り発車した格好。予定の2019年までに完工できるか危ぶむ声が出ている。

 高速鉄道は首都ジャカルタと高原都市バンドンを結ぶ計画。ただ、建設に必要な用地取得は約10%が未完了で、このため中国の銀行との融資契約も締結されていない。

 合弁会社「インドネシア中国高速鉄道」は空軍が管理するハリム空港周辺にジャカルタ側の始発駅を設定したい意向だが、国防省の許可が下りず、用地は確保できていない。

続きを読む

関連ニュース

「ニュース」のランキング