産経ニュース

米グーグル、イスラム系社員に入国支援呼び掛け トランプ大統領禁止令を批判 ピチャイCEO自身もインド出身

ニュース 国際

記事詳細

更新


米グーグル、イスラム系社員に入国支援呼び掛け トランプ大統領禁止令を批判 ピチャイCEO自身もインド出身

米グーグルのピチャイCEO(ロイター) 米グーグルのピチャイCEO(ロイター)

 米IT大手グーグルは、イスラム教国7カ国からの一般市民を90日間入国禁止にするトランプ政権の大統領令を受け、米国への入国が危ぶまれる7カ国出身社員の入国を支援する方針を明らかにした。米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版などが28日、報じた。

 グーグルのピチャイ最高経営責任者(CEO)が社員に宛てた電子メールで「もしあなたが米国外にいて、助けが必要なら社内の担当部署に連絡してください」と呼び掛けた。7カ国出身の社員は少なくとも187人いるという。

 ピチャイ氏は「この大統領令は偉大な才能を米国に連れてくることを妨げる」と批判した。ピチャイ氏自身もインド出身で、グーグルのトップまで上り詰めた。(共同)

「ニュース」のランキング