産経ニュース

【トランプ大統領始動】中絶の反対集会、ペンス副大統領が異例出席 「米国では生命重視が勝利」オバマ路線、ここでも転換

ニュース 国際

記事詳細

更新

【トランプ大統領始動】
中絶の反対集会、ペンス副大統領が異例出席 「米国では生命重視が勝利」オバマ路線、ここでも転換

27日、ワシントンで行われた中絶反対集会に妻や娘を伴って参加し、手を振るペンス副大統領(左、ロイター) 27日、ワシントンで行われた中絶反対集会に妻や娘を伴って参加し、手を振るペンス副大統領(左、ロイター)

 【ニューヨーク=上塚真由】ペンス米副大統領は27日、首都ワシントンで人工妊娠中絶に反対する集会に出席した。集会は連邦最高裁が中絶を合憲と認めた1973年の翌年から毎年行われており、副大統領が出席するのは初めて。

 ペンス氏はあいさつで、「米国では、生命(を大切にする中絶反対派)が再び勝利しつつある」と述べ、中絶に寛容だったオバマ前政権からの転換を強調。近く発表する連邦最高裁判事の補充人事では中絶反対派を選ぶ考えを明らかにした。ペンス氏はキリスト教右派として知られる。

 集会に続いて中絶反対のデモ行進が行われ、ロイター通信によると数万人が参加。トランプ米大統領はデモ行進について「全面的に支持する」とツイッターに投稿した。

「ニュース」のランキング