産経ニュース

中国、“金銭外交”の実態が露呈 ブルキナファソに台湾との断交提案 5兆円供与条件に

ニュース 国際

記事詳細

更新


中国、“金銭外交”の実態が露呈 ブルキナファソに台湾との断交提案 5兆円供与条件に

 中国が台湾と外交関係のある西アフリカのブルキナファソに対し、500億ドル(5兆6600億円)の供与を条件に台湾との断交と中国との復交を持ちかけていたことが26日、分かった。米ブルームバーグ通信や台湾紙が報じた。

 中国は、台湾で昨年5月に発足した独立志向の民主進歩党(民進党)の蔡英文政権に対し、外交的に孤立させる戦略で圧力をかけている。

 バリー外務・協力・在外ブルキナファソ人相がこの問題を明らかにし「台湾はわれわれの友人であり、(金銭供与で)外交関係を見直すことはない」と語った。台湾の外交部(外務省)報道官はバリー氏の外交姿勢を歓迎し「台湾との関係は一貫して安定している」と強調した。

 中国は、「一つの中国」原則を受け入れない蔡政権に不満を強めている。昨年12月には西アフリカのサントメ・プリンシペが台湾と断交、中国と復交した。台湾が外交関係のある国は現在21カ国。(共同)

「ニュース」のランキング