産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


米国抜きのTPPも NZ首相が言及

 【シンガポール=吉村英輝】米国のトランプ大統領が環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)からの離脱を表明したことを受け、協定に参加するニュージーランドのイングリッシュ首相は23日、地元メディアに離脱は「米国の利益にならない」と強調。そのうえで、代替案の「プランB」として、米国抜きのTPPの検討に着手していることを明らかにした。

 同首相は、オーストラリアを今月訪問した安倍晋三首相が、ターンブル豪首相との間で、TPPの早期発効に向けた連携を確認したことを「非常に前向き」と評価。米国抜きの協定でも、ニュージーランドにとり良い内容になり得るとの認識を示した。

 TPPをめぐっては、オーストラリアのチオボー貿易・投資相も、米国抜きの協定の可能性について言及している。

「ニュース」のランキング