産経ニュース

【緊迫・南シナ海】習主席、ベトナム最高指導者と会談 中越関係「正しい軌道」で発展 南シナ海の緊張激化回避

ニュース 国際

記事詳細

更新

【緊迫・南シナ海】
習主席、ベトナム最高指導者と会談 中越関係「正しい軌道」で発展 南シナ海の緊張激化回避

 【北京=西見由章】中国の習近平国家主席は12日、ベトナムの最高指導者、グエン・フー・チョン共産党書記長と北京の人民大会堂で会談した。中国国営新華社通信によると、双方は中越関係を「正しい軌道」に沿って発展させることで一致した。

 習氏は会談で、南シナ海の領有権をめぐる両国の争いを念頭に「相違を適切に処理し、海上問題を解決するために政治的な土台をうち固めなければならない」と語った。

 中国とベトナムは、それぞれ実効支配する島や岩礁で軍事施設などの整備を進める一方、緊張の激化は避けたい事情も抱えている。

 習政権はトランプ次期米政権の南シナ海問題への介入を牽制(けんせい)するため、2国間の対話による解決を強調する必要がある。

 一方ベトナムも、フィリピンのドゥテルテ大統領が対中融和姿勢をとる中、中国との対立が先鋭化し東南アジア諸国連合(ASEAN)内で孤立することを懸念している。

「ニュース」のランキング