産経ニュース

欧州はマイナス30度以下に 30人超死亡 ホームレスや移民も

ニュース 国際

記事詳細

更新


欧州はマイナス30度以下に 30人超死亡 ホームレスや移民も

7日、セルビア・ベオグラードの倉庫跡で暖を取る移民ら(ゲッティ=共同) 7日、セルビア・ベオグラードの倉庫跡で暖を取る移民ら(ゲッティ=共同)

 ポーランドやチェコで氷点下30度以下を記録するなど欧州各地は厳しい寒波に襲われ、9日までの数日間にホームレスや中東などからの移民を含む計30人以上が死亡した。欧米メディアが伝えた。

 過去数日間の死者はポーランドで少なくとも10人、イタリアで8人、チェコで6人、ハンガリーで2人に上った。トルコに近いブルガリア山間部では、欧州を目指したイラク人男性2人とソマリア人女性1人が死亡。ギリシャでも死者が出た。

 セルビアの首都ベオグラードではアフガニスタン人やパキスタン人ら計数百人が倉庫だった建物内で身を寄せ合い、慈善団体がヒーターや毛布、食料などを配布した。

 ドイツ南部バイエルン州の高速道路の駐車場では、子供5人を含む移民19人が密航業者のトラックの荷台に置き去りにされ、低体温症の状態で見つかった。(共同)

「ニュース」のランキング