産経ニュース

モスクワ州で氷点下36・2度 21世紀で最も寒いロシア正教クリスマスに…

ニュース 国際

記事詳細

更新


モスクワ州で氷点下36・2度 21世紀で最も寒いロシア正教クリスマスに…

ロシア・モスクワの赤の広場を歩く人たち=7日(タス=共同) ロシア・モスクワの赤の広場を歩く人たち=7日(タス=共同)

 ロシア正教のクリスマスに当たる7日、ロシアの首都モスクワ周辺を厳しい寒波が襲った。気象当局は、モスクワ州北西部のクリンで8日未明にかけて氷点下36・2度を記録、21世紀に入って最も寒いクリスマスだったと発表した。

 モスクワ市内の7日夜~8日未明の最低気温は氷点下28・6度だった。モスクワの2空港では7日、計30便以上が欠航し、遅れも続出。空港側は寒波対策を強化し、8日は平常運航に戻った。

 ロシア通信によると、モスクワの動物園では動物にえさを多めに与え、戸外に出す時間を制限するなどの対策を取った。

このニュースの写真

  • モスクワ州で氷点下36・2度 21世紀で最も寒いロシア正教クリスマスに…

「ニュース」のランキング