産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


フロリダ州の空港で銃乱射 容疑者を拘束 5人死亡

銃撃事件が起きた空港から逃げ出す人々=6日、フロリダ州のフォートローダーデール・ハリウッド国際空港(ロイター) 銃撃事件が起きた空港から逃げ出す人々=6日、フロリダ州のフォートローダーデール・ハリウッド国際空港(ロイター)

 【ニューヨーク=上塚真由】米南部フロリダ州フォートローダーデールの国際空港で6日午後1時(日本時間7日午前3時)ごろ、男が銃を乱射し、5人が死亡、8人が負傷して病院に搬送された。単独犯とみられ、男はその場で拘束された。このほか、避難する際に転倒するなどして30~40人が負傷した。警察当局が動機などを捜査している。

 米メディアによると、事件は第2ターミナル1階の預け入れ荷物を受け取るエリアで発生。男は自分の荷物から銃を取り出しトイレで銃弾を装填した後、無差別に発砲したという。弾を撃ち尽くすと床に大の字になって横たわり、無抵抗のまま警察官に拘束された。男はアラスカ州から同空港に到着した。日本人が巻き込まれたとの情報はない。

 米当局は、銃所持の許可があり、事前に申告していれば、銃弾を装填していない状態の銃を預け入れ荷物にすることを認めている。男は銃所持を申告していたという。

 米メディアによると、拘束された男はエステバン・サンティアゴ容疑者(26)で、軍所属の証明書を所持していた。米自治領プエルトリコなどで州兵として勤務し、イラクに派遣された経験もある。最近は「IS(イスラム教スンニ派過激組織『イスラム国』)のビデオを見よという声を聞いた」などと幻聴の症状を訴え、精神疾患の治療を受けていた。

 事件後、空港は閉鎖された。多くの利用客がターミナルから走って駐機場などに避難し、騒然となった。インターネット上に投稿された写真では、血を流して横たわる人も確認された。

 フォートローダーデールは、フロリダ州の最大都市マイアミの北約40キロに位置する保養都市。国際空港は年間約2700万人に利用されている。

このニュースの写真

  • フロリダ州の空港で銃乱射 容疑者を拘束 5人死亡
  • フロリダ州の空港で銃乱射 容疑者を拘束 5人死亡
  • フロリダ州の空港で銃乱射 容疑者を拘束 5人死亡
  • フロリダ州の空港で銃乱射 容疑者を拘束 5人死亡
  • フロリダ州の空港で銃乱射 容疑者を拘束 5人死亡

「ニュース」のランキング