PR

ニュース 国際

【仏留学生不明】容疑者の引き渡し手続き長期化も チリ地元メディア報道

 フランスに留学中の筑波大3年、黒崎愛海さん(21)が行方不明になっている事件で、チリの地元メディアは5日、フランス捜査当局が殺人などの容疑で国際手配した元交際相手のチリ人、ニコラス・セペダ・コントレラス容疑者(26)の引き渡しを巡るチリでの手続きに時間がかかる可能性があると伝えた。

 容疑者は既にチリに帰国しているとされ、チリ検察当局も4日、フランス側から容疑者の引き渡し要請を受けたことを明らかにした。しかし引き渡しの妥当性は最高裁が判断し、引き渡しが認められても容疑者側は異議申し立てができる。

 こうした手続きの間、容疑者を拘束するかどうかを決めるのも最高裁で、逃走の恐れがあると判断されれば拘束命令や出国禁止命令が出るが、拘束しないまま手続きが進む可能性もあるという。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ