産経ニュース

中国からロンドンの1万2000キロ結ぶ貨物列車が運行 「一帯一路」の一環、両国間の直通貨物は初めて

ニュース 国際

記事詳細

更新


中国からロンドンの1万2000キロ結ぶ貨物列車が運行 「一帯一路」の一環、両国間の直通貨物は初めて

中国浙江省義烏の駅で、英ロンドンへの出発を待つ国際定期貨物列車=2016年12月31日(新華社=共同) 中国浙江省義烏の駅で、英ロンドンへの出発を待つ国際定期貨物列車=2016年12月31日(新華社=共同)

 中国浙江省義烏と英ロンドンを結ぶ国際定期貨物列車の運行が1日、始まった。中国が掲げる現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」の一環で、中国メディアによると、両国間の直通貨物列車は初めて。中国は欧州との経済関係強化のため、中央アジアを通じた鉄道物流の充実を図っている。

 運行距離は約1万2千キロ。新疆ウイグル自治区のアラシャンコウで通関し、カザフスタンやロシア、ポーランド、ドイツ、フランスなどを経由。英仏海峡トンネルを通って18日間でロンドンに到着する予定。貨物は衣類などが主だという。

続きを読む

「ニュース」のランキング