産経ニュース

【トルコ・ナイトクラブ銃乱射】犯人はサンタクロースの格好で入店 現場のナイトクラブ39人死亡、40人負傷

ニュース 国際

記事詳細

更新

【トルコ・ナイトクラブ銃乱射】
犯人はサンタクロースの格好で入店 現場のナイトクラブ39人死亡、40人負傷

1日、トルコ・イスタンブールのナイトクラブ襲撃現場から搬送される負傷者(ロイター) 1日、トルコ・イスタンブールのナイトクラブ襲撃現場から搬送される負傷者(ロイター)

 【カイロ=大内清】トルコの最大都市イスタンブール中心街で1日未明、何者かがナイトクラブを襲撃し店内で銃を乱射、同国のソイル内相によると多数の外国人を含む客ら少なくとも39人が死亡、約70人が負傷した。犯行声明などは確認されておらず犯人像は不明だが、地元知事は「テロ攻撃だ」と非難した。襲撃犯は逃走中とみられ、警察が行方を追っている。

 日本人が巻き込まれたとの情報はないが、在イスタンブール日本総領事館で確認を急いでいる。

 トルコのメディアによると、襲撃犯はサンタクロースの格好で店に近づき、入り口にいた警官と市民1人を射殺して入店。新年を祝う若者ら700人以上でにぎわう店内で銃を乱射した。襲撃犯は2人との情報もあるが、詳細は不明。襲撃犯がアラビア語を話していたとの目撃情報もある。

 現場はボスポラス海峡に面したオルタキョイ地区にあるナイトクラブ「レイナ」。事件後、現場周辺には警官隊や装甲車両が展開し、店内にいた客の誘導や海に飛び込んで避難した客らの救助に当たった。

 トルコ当局は年末年始を狙ったテロを警戒し、イスタンブール市内だけで約1万7千人の警官を配備していた。

 イスタンブールではこのところ大規模なテロが相次いでおり、昨年12月には中心部のサッカースタジアム近くにいた警官ら44人が少数民族クルド人系武装勢力による爆弾テロで死亡。昨年6月にはアタトゥルク国際空港で、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)によるとみられる銃撃と自爆テロが発生し47人が死亡した。

このニュースの写真

  • 犯人はサンタクロースの格好で入店 現場のナイトクラブ39人死亡、40人負傷
  • 犯人はサンタクロースの格好で入店 現場のナイトクラブ39人死亡、40人負傷
  • 犯人はサンタクロースの格好で入店 現場のナイトクラブ39人死亡、40人負傷

「ニュース」のランキング