産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新

【シリア情勢】
戦争犯罪追及へ国連総会が独立組織

 国連総会は21日、シリア内戦での戦争犯罪や人権侵害に対する責任追及を支援するため、証拠の収集や分析に当たる国際的な独立組織を設置する決議案を賛成多数で採択した。

 決議はリヒテンシュタインなどが作成。賛成は日米英仏など105、反対はシリアや中露など15で、イラクなど52カ国が棄権した。

 決議は2011年3月以降、シリアで行われた国際法違反や人道に対する罪の責任を明確にする必要性を強調。全加盟国や紛争の当事者らに戦争犯罪などに関する情報を提供するよう要請した。

 シリアの人権問題を巡っては、国連人権理事会が任命した国際調査委員会が活動しており、今回設置が決まった独立組織は、調査委と協力して作業を進める。

 シリアのジャファリ国連大使は「目に余る内政干渉だ」と強く批判した。(共同)

「ニュース」のランキング