産経ニュース

【米無人潜水機奪取】中国、トランプ次期政権への警告か 米政権移行期の足下見透かし示威行為?

ニュース 国際

記事詳細

更新

【米無人潜水機奪取】
中国、トランプ次期政権への警告か 米政権移行期の足下見透かし示威行為?

中国軍艦が奪った無人水中探査機の同型機(米国防総省提供・共同) 中国軍艦が奪った無人水中探査機の同型機(米国防総省提供・共同)

 【ワシントン=青木伸行】南シナ海で中国海軍の潜水艦救難艦が米海軍の無人潜水機を奪取した事件は、米国の政権移行期を狙った露骨な示威行動であり、トランプ次期政権に向けた警告の意味合いがあるとの見方も出ている。

 南シナ海ではこれまでも、中国軍機が米軍偵察機EP3に異常接近したり、米海軍のイージス巡洋艦が中国海軍の艦船に航行を妨害されるなどの事案が発生してきた。

 今回の事件は、米海軍測量艦「バウディッチ」が無人潜水機の回収作業をしている目の前で潜水機を奪うという「実力行使」に出た点で、特異なケースだといえる。

 オバマ政権はレームダック(死に体)状態にあり、南シナ海で中国が進める人工島の軍事拠点化を牽制(けんせい)することを目的とした、米軍の「航行の自由」作戦もこのところ実施されていない。中国は政権の足元を見透かしているようだ。

 また、価格が15万ドル(約1800万円)という無人潜水機で情報を収集していたバウディッチは、米海軍所属ではあるものの、軍人ではなく文民が運用している。このため無人潜水機を奪っても、相手は敵対的な行動には出られない、と見越していたとみられる。

続きを読む

このニュースの写真

  • 中国、トランプ次期政権への警告か 米政権移行期の足下見透かし示威行為?

「ニュース」のランキング