産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


韓国の鳥インフル感染、過去最悪に 

 韓国で感染が拡大しているH5N6型の高病原性鳥インフルエンザウイルスを巡り、金在水農林畜産食品相は16日、既に殺処分したか処分予定の鶏やアヒルが1600万羽に達して過去最悪の被害になったと明らかにし、対応レベルを最高の「深刻」に引き上げたと発表した。

 韓国では鳥インフルエンザウイルスへの感染で2014年に約1400万羽を処分する被害が起きたが、今回はそれを上回った。終息の気配はなく、さらに広がる懸念が出ている。

 韓国では感染が拡大しつつあった11月に、朴槿恵大統領が自身を巡る疑惑への批判が高まり外部にほとんど姿を見せなくなった。この時期の対応遅れで感染の抑え込みに失敗したとの批判が高まっている。金氏は16日、渡り鳥のせいでウイルスが広がったと釈明した。(共同)

「ニュース」のランキング