産経ニュース

港湾ストで日本船が数日間足止め スリランカ海軍が出動してようやく出航

ニュース 国際

記事詳細

更新


港湾ストで日本船が数日間足止め スリランカ海軍が出動してようやく出航

 スリランカ海運筋によると、同国南部ハンバントータ港で、日本の川崎汽船に所属する自動車運搬船が、労働者のストライキで出港を数日間足止めされる騒ぎがあり、10日、スリランカ海軍が出動して船を出航させた。フィリピン人乗員らにけがはなかったという。

 ストライキは港で働く約500人の労働者の待遇改善を求めたもの。海運筋によると、運搬船は日本から6日に寄港した後、中東のオマーンに向かう予定だったという。ストを解散させる際、海軍が威嚇射撃したとの報道もある。

 ハンバントータ港はインド洋の要衝として中国の支援で開発された。このほど中国企業に権益の8割が譲渡されるとの観測が出て、雇用を不安視した労働者がストを起こしたという。(共同)

「ニュース」のランキング