産経ニュース

【激震・朴政権】弾劾可決で憲法裁、6人以上の賛成で大統領罷免に

ニュース 国際

記事詳細

更新

【激震・朴政権】
弾劾可決で憲法裁、6人以上の賛成で大統領罷免に

弾劾訴追案可決後に開かれた閣僚会合で発言する韓国の朴槿恵大統領(中央)。左は黄教安首相=9日、ソウルの大統領府(聯合=共同) 弾劾訴追案可決後に開かれた閣僚会合で発言する韓国の朴槿恵大統領(中央)。左は黄教安首相=9日、ソウルの大統領府(聯合=共同)

 【ソウル=名村隆寛】朴槿恵大統領の弾劾訴追議決書を9日、丁世均(チョン・セギュン)国会議長から受けた憲法裁判所は審理に入り、最長で180日以内に弾劾を認めるか否かの判断を出す。

 憲法裁では所長を含む9人の裁判官のうち、6人以上が弾劾に賛成すれば朴氏は大統領を罷免される。その後60日以内に次期大統領選挙が行われる。罷免が決まった場合、朴氏は法律に基づき、警備などを除き、「前職大統領」としての待遇を受けられなくなる。

 また、大統領は在職中、内乱罪などを除き起訴されないが、罷免されれば起訴が可能になる。ただ、弾劾議決書に盛り込まれた崔被告の事件絡みの不正に加え、旅客船セウォル号沈没事故当日の朴氏の対応の不備を、憲法裁が「罷免に値する憲法違反」と判断するかどうか予測は困難だ。

 弾劾が認められない場合、朴氏の大統領職務は復活する。ただ、朴氏は与党セヌリ党が提示した、来年4月の辞任と6月に大統領選を行う案を受け入れる姿勢を示している。

「ニュース」のランキング