産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


ワシントンで慰安婦像公開、設置場所決まらず

ソウルの日本大使館前に設置されている従軍慰安婦問題を象徴する少女像(共同) ソウルの日本大使館前に設置されている従軍慰安婦問題を象徴する少女像(共同)

 聯合ニュースは8日、旧日本軍の従軍慰安婦問題を象徴する少女像が米東部時間の10日、首都ワシントン中心部の緑地帯、ナショナルモールで公開され、記念式典が開かれると伝えた。ただ設置場所はまだ決まっておらず、公開後は別の場所で保管されるという。

 ソウルの日本大使館前の少女像と同じ大きさで、韓国で制作された。少女像設置を進める団体は、ホワイトハウスに近い教会や大学などを当たったが、設置を政治的な問題ととらえる向きがあり、場所探しは難航しているという。

 朴元淳ソウル市長も、ワシントン市長に書簡を送り、設置場所選定への積極的な支援を求めた。(共同)

「ニュース」のランキング