産経ニュース

【トランプ次期大統領】自国防衛で「力による平和」実現 マティス氏の国防長官指名を正式発表

ニュース 国際

記事詳細

更新

【トランプ次期大統領】
自国防衛で「力による平和」実現 マティス氏の国防長官指名を正式発表

支持者に対し、演説するドナルド・トランプ次期米大統領=6日、ノースカロライナ州ファイエットビル(AP) 支持者に対し、演説するドナルド・トランプ次期米大統領=6日、ノースカロライナ州ファイエットビル(AP)

 【ワシントン=加納宏幸】トランプ次期米大統領は6日、南部ノースカロライナ州での集会で演説し、「米国第一主義」を基本に自国防衛を強化することで紛争を予防するとし、「力による平和を目指す」と述べた。旧ソ連と対峙したレーガン元大統領が「力による平和」戦略をとったのを意識しているとみられる。また、ジェームズ・マティス元中央軍司令官(66)を国防長官に指名すると正式発表した。

 トランプ氏は演説で過去の米政権が他国への干渉に資金や労力を費やしすぎたと指摘し、「軍事介入と混沌(発生)の循環を終わらせる」と主張。一方で自国防衛のため米軍を最強の軍にすると述べた。

 また、トランプ氏はマティス氏を「最も能力のある将軍の一人」と紹介。「マティス氏の指導力の下で米軍や同盟を再建し、テロを壊滅させて米国を再び安全にする」と述べた。

 マティス氏はアフガニスタンやイラクでの戦闘を指揮した経験があり、敵に対する激しい発言から「狂犬」のあだ名で呼ばれる。一方で、米軍きっての戦略家としても知られ、同盟関係を重視している。

 ただ、連邦法には文民統制の観点から、元軍人が退役後7年間は国防長官に就けないとの規定があり、2013年に退役したマティス氏の就任には議会の免除措置が必要。トランプ氏とともに壇上に立ったマティス氏は「議会の免除措置で文民の指導者になることを期待している」と訴えた。

このニュースの写真

  • 自国防衛で「力による平和」実現 マティス氏の国防長官指名を正式発表
  • 自国防衛で「力による平和」実現 マティス氏の国防長官指名を正式発表
  • 自国防衛で「力による平和」実現 マティス氏の国防長官指名を正式発表
  • 自国防衛で「力による平和」実現 マティス氏の国防長官指名を正式発表
  • 自国防衛で「力による平和」実現 マティス氏の国防長官指名を正式発表

「ニュース」のランキング